急げばまだ間に合う!おすすめ育毛剤を徹底比較!

「髪のことは気になるけど今はまだハゲてないからいいや」
「今はAGA治療も進んでるし、ハゲても治せるんでしょ?」

そんな風に考えている人はいませんか?
だとしたら、それはあまりに危険です!

確かに現在ではハゲの研究も進み、
効果的な育毛剤や治療がたくさん実用化されています。

そのため、薄毛が進行しはじめたぐらいで、
早めにハゲ対策をしておけば、完全にハゲずに済みます。

しかし、治療に誰より詳しいAGAの専門医ですら、
「完全にハゲたらAGA治療でも完全に髪を生やすのは難しい。
治療も長期間に渡る可能性が高く、できるなら早めに対策を」

とはっきり明言しています。

いざAGA治療ともなれば、月に数万前後のお金が毎月飛ぶように。
しかも当然、ハゲはすぐに治るものではありません。

髪はなくなり、毎月お金が飛んでいく…、そんな生活に耐えられますか?
いやだと思うなら、完全にハゲる前にしっかり対策をしておきましょう。

育毛剤選びで薄毛にストップを!

薄毛を改善するのに最も効率的な方法は、
規則正しい生活でも食事の改善でもありません。

ずばり、育毛剤を使うことです。

育毛に必要な要素が10あるとするなら、
そのうち8割は育毛剤の力で、残りは全部あわせても2割程度。

それぐらい、育毛剤は重要なんです。

育毛剤の中には、医薬品の成分と同等のものを含む商品もあり、
薄毛改善のためにはこれ以上ないアイテムです。

ですが、育毛剤と名のつくものなら何でもいいというわけでもありません。

ここでは管理人が厳選を重ねた、髪に効く育毛剤を紹介します。

髪を生やす一番の近道はやはり育毛剤

ランキングの紹介文からピンとくる人がいるかもしれませんが、
ここで紹介した育毛剤は、全部実際に管理人が使ってみたものです。

管理人も以前はいわゆるハゲ予備軍のようなもので、
かなり辛い思いをしていました。

育毛関係の話題や商品には片っ端から手を出し、
正直どれほど散財したかは分かりません。

もちろん、生活習慣を改善してみたりもしました。

やってみたこと全部は挙げられませんが、
禁煙、禁酒はもちろん、朝昼に肉類を食べないようにしたり、
慣れない運動をして筋肉痛になったり、
コーヒーに砂糖を入れないようにしてみたり……。

とにかく奮闘の毎日だったと思います。

ですが、「できるだけお金をかけないで髪を生やそう」なんて言ってるうちは、
全くハゲが回復していく気配はありませんでした。

そして、そんな生活を長く続けた上で、
「これ以上ハゲたら本当にヤバい!」
と感じてから、言葉通りだまされたと思って育毛剤を買い始めました。

もちろん、育毛剤を使うまでにも色々やってみました。

頭皮マッサージによいという器具を買ったり、
育毛シャンプーも使ったりしましたね。

けど、最終的に結果が出たのは、育毛剤でした。

自分で言うのもなんですが、
ここで紹介したランキングは、管理人の苦労の結晶です……。

冒頭でも書いたように、髪を復活させるのは早いに越したことはありません。
少しでも回り道をすればそれだけ、復活が難しくなります。

なので、管理人のように寄り道をせず、
一番早く髪を復活させる方法を取ってくださいね。

現在使っている育毛剤は……

先ほど書いたように、管理人も色々な育毛剤を使ってみました。

その結果、どうしても回り道をしてしまったため、
今でも完全にフサフサになったわけではありません。

ですから、今も実際に育毛剤を使い続けているわけで、
現在も新商品は積極的に試したりしています。

その中で個人的にオススメなのは、ランキング1位のチャップアップ。

女性にも使えて、ハゲの種類を問わずに効果が出るという点で、
育毛剤を使ってみる導入としてもかなり高く評価できると思います。

「それならランキングにした意味ないんじゃない?チャップアップだけ紹介しろよ」
と思う人もいるかもしれませんが、
人によっては育毛剤にも相性があると聞きます。

そのため、ランキングという形でほかの育毛剤も紹介しておきました。

特にプランテルはM字ハゲに効くといわれますし、
自然由来成分だけで作った頭皮へのダメージを改善する育毛剤もあります。

管理人はこれらのものであまり劇的な効果を感じませんでしたが、
こういった育毛剤のほうが効果があるという人もいるでしょう。

その他には2位にランクインしているイクオスも最近注目の育毛剤。

数年前から育毛効果に注目され、脚光を浴びている「M-034」を配合し、
また最近、含有成分のリニューアルをしてからこっち、スゴい勢いで評価されています。

特にAGAの主原因を取り除く効果に期待が持たれていますね。

男性のハゲはその9割がAGAと言われています。
そしてAGAになる原因というのもはっきりしていますよね。

AGAの原因は、ジヒドロテストステロンという物質で、
これが発生すると、毛乳頭が毛を生やすのを阻害してしまうそうです。

ジヒドロテストステロンは、テストステロンとU型5αリダクターゼという物質が、
結合することでできてしまうことも分かっています。

なので、現在、医薬品の育毛剤では、
このテストステロンとU型5αリダクターゼのどちらかに働きかけ、
ジヒドロテストステロンを生み出さない方法でAGAを抑制しています。

確かに発毛効果の高い成分を取るのも大事かもしれませんが、
そもそも髪の毛を生み出す毛乳頭の働きが止められていては意味がありません。

なので、まずは髪を生やすシステムを正常化させるというのが、
ハゲを治すのに一番いいと思ったんですね。

そういう意味では、先ほど紹介したイクオスに配合されているM-034や、
同じく注目を集めるキャピキシルを配合している育毛剤はベストなチョイスでしょう。

ただし、人によってハゲの原因は様々。
場合によってはストレスを緩和するだけでハゲが治る人もいるようです。

なので、まずはランキングや管理人の体験談を参考に、
自分に合いそうな育毛剤を探してみてくださいね。

迷ったら、まずはチャップアップをおすすめしています。

管理人おすすめの育毛剤「チャップアップ」の公式サイト

髪を生やすのは本当に難しい

何度も何度も繰り返すようでしつこいですが、
最後にもう一度だけ言っておきます。

「ハゲをどうにかしたいなら、一刻も早く育毛剤を使いましょう」

先ほども少し触れましたが、
もうすでにブブカを使い続けている管理人ですら、
まだ完全にハゲが治ったとはいえない状況です。

いろんな育毛剤を試し始めてからすでに1年は経っていると思いますが、
まだこれが精一杯というのが、薄毛改善の現状なんです。

なので、髪の心配をしたくないなら、すぐにでも育毛剤を使い始めてください。

そして、もうひとつだけ忠告するとすれば、
これはいいかも、と思う育毛剤を見つけたら最低半年は使い続けること。

実際AGAクリニックでもそうらしいのですが、
薬を飲んだりし始めても、数日ですぐに髪が生えてくるわけではありません。

髪が生えるにはヘアサイクルというものがありますから、
育毛効果を実感するまでには時間がかかります。

ハゲを治すのに大事なことはふたつ。

  • 一日でも早く育毛剤を使い始めること
  • 1,2ヶ月で髪が生えるわけじゃないので、諦めずに使い続けること

幸いなことに、ランキングで紹介した育毛剤には、ほぼ返金保証がついています。
使ってみて自分に合わないと思っても、お金を損することはなりませんからね。

「どの育毛剤を使えばいいんだろう」
「もし育毛剤でも髪が生えなかったら」
と悩んでいる暇があったら、試してみるのが一番。

できるだけ早くハゲの悩みから解放されるよう、元同志として祈っています。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ