部分的に髪の毛が抜ける「円形脱毛症」の原因と対策

頭頂部などの髪の毛が円形に抜け落ちてしまうことがあります。

円形脱毛症、俗に10円ハゲなどとも呼ばれるこの症状は、
いろいろな原因によって起こる現象で、
それ自体が1つの疾患ではありません。

脱毛部分の大きさは数センチほどで、
数日のうちに急速に抜けてしまう特徴がありますが、
数週間〜数ヶ月程度で自然治癒することも多いようです。

円形脱毛症の原因

ストレス

強い不安やストレスなどが原因で、
円形脱毛症が起こってしまうことはよく知られています。

ストレスによる脱毛は頭髪だけに限らず、
眉毛やひげ、その他の体毛部分にも発生する可能性があります。

皮膚疾患

アレルギー、アトピー性皮膚炎の症状で皮膚が損傷した場合に
その部分の頭髪が抜け落ちてしまうことがあります。

また、皮膚疾患の治療薬として使用するステロイドなどの副作用で
脱毛症に繋がってしまう症例も、数多く報告されています。

原因となる皮膚疾患の改善に合わせて
脱毛も自然に治っていくのが普通ですが、
皮膚の損傷が大きく毛根にダメージがある場合、
毛乳頭細胞などが死滅してしまう例もあります。

円形脱毛症の特徴

若い人に多い円形脱毛症

30代、40代から始まる壮年性脱毛症とは違い、
若い男性や女性に多く見られるのが円形脱毛症の大きな特徴です。

脱毛部分は1カ所とは限らない

円形脱毛症の症状が進行すると、
脱毛部分が2カ所以上に増えてしまったり、
その部分同士が結合して広がってしまうこともあります。

円形脱毛症の対策方法

ストレスや身体疲労などの原因が改善されれば、
自然に治ってしまうケースがほとんどですが、
発症のメカニズムについてはまだ分かっていない部分も多く、
はっきりした治療法が確立されていません。

脱毛部分が数ヶ月以上続くようであれば、
ミノキシジル、フィナステライドなどの医薬品を使用した
育毛治療が必要になることがあります。

また、食生活や生活リズムなど、
基本的な健康管理を徹底することで改善を早めることができます。

栄養バランス(ビタミン群、各種ミネラル)の管理と、
睡眠時間の確保については、特に注意を払っておきたいポイントです。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ