タンパク質 -育毛ケアのために必要な栄養素

人体の主要な構成要素であるタンパク質は、
人間にとって欠かすことの出来ない、最重要な栄養素です。

髪や皮膚の原料として使われるタンパク質が不足すると、
毛根に発毛命令が行っても、材料不足で髪を作れずに
薄毛が進行していってしまうことになりかねません。

多くの食品に含まれているタンパク質ですが、
炭水化物や脂肪分中心の片寄った食事をしている場合など、
慢性的なタンパク質不足に陥ってしまう可能性もあります。

  • おかずよりご飯をたくさん食べる
  • 野菜中心で、肉や魚はほとんど食べない
  • ダイエット中で、食事量を極端に減らしている

こういった食生活は、タンパク質が不足してしまう代表的なケース。

ビタミンやミネラルばかりではなく、
良質なタンパク質をきちんと食べるようにしたいですね。

動物性タンパクよりも植物性タンパクを

タンパク質は肉類の赤身、魚などの他に
卵や牛乳などにも豊富に含まれています。

こうした動物性タンパク質は吸収効率が良い半面、
どうしても脂肪分を多く含み、カロリーが高くなってしまう傾向があります。

大豆などに含まれる植物性タンパクは、
低カロリー高タンパクの優秀なタンパク源です。

  • 豆類
  • 納豆、豆腐などの大豆製品
  • 豆乳

これらの植物性タンパク食品も、
ぜひ毎日の食生活に取り入れるようにしてみてください。

タンパク質とプロテインは同じもの?

プロテイン(protein)は、タンパク質そのものの意味なので、
この2つは全く同じものと考えて問題ありません。

ただし、日本での用法では
スポーツやダイエット用に使われる「タンパク質サプリメント」を指して
特にプロテインと呼ぶことが多いようです。

タンパク質と一緒に摂りたい栄養素

タンパク質は髪の主原料ですが、
原料だけで髪を作り出すことはできないので、

  • タンパク質を髪の毛に変えるための栄養素

を同時に摂取しておく必要があります。

亜鉛

育毛にとって欠かすことの出来ない微量ミネラル、亜鉛。

亜鉛はタンパク質を体の組織細胞に作り替えるときに
無くてはならないものです。

亜鉛が不足すると、しっかりタンパク質を摂っているつもりでも
そのタンパク質を利用できないため無駄になってしまうという訳です。

亜鉛は現代人にとって、特に不足しがちな栄養素。
食事バランスに自信がない人は、サプリメントなどで補給しておきましょう。

ビタミンB群、ビタミンE

各種ビタミンは、生命維持にとってさまざまな重要なはたらきがありますが
タンパク質を体の各部に送り届けるという役割も担当しています。

ビタミンは各種をまんべんなく、バランス良く摂る必要がありますが
その中でも特に、髪にタンパク質を届けるために重要なのが
ビタミンB群、ビタミンEだとされています。

タンパク質の過剰摂取について

タンパク質は過剰に摂取しすぎると、
体にとって悪影響になるケースもあります。

  • 肝機能の低下
  • むくみ、排尿異常
  • アレルギー

普通の食生活をしている分には心配いりませんが、
プロテインサプリメントなどを適量以上に摂取することは避けておきましょう。

プロテインを利用した筋トレなどをしている人は、
つい摂りすぎになってしまっていることも少なくないので、
注意と自己管理が必要になります。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ