海藻類をたくさん食べても育毛効果があるわけではない

「ワカメや昆布などの海藻類を食べると髪がふさふさになる」
と言われることがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

海草類には発毛に必要とされる栄養素が豊富に含まれているので、
ワカメや昆布などをしっかり摂取することで、
確かに育毛のための栄養環境を整えることができます。

ただし、海草類自体に「発毛を推進する効果」はないので、
海草で髪がふさふさになる、とまでは言えないのが正確なところです。

ですが、頭皮環境を向上させてくれる有力な食品であることは間違いないので、
毎日の食事に取り入れて、育毛ケアの補助として活用したいですね。

海草と育毛の関係?

海草が髪に良い、というのは昔から言われてきたことです。

これは、海中でゆらゆらたなびいている海草の様子が
髪の毛のように見えたことから来ているそうで、
「いかにも髪が生えそうだ」というイメージが出来上がったもののようです。

いわば一種の迷信なのですが、
それでもヨードなどの希少なミネラル、食物繊維をはじめ
髪の健康に必要な栄養素が豊富に含まれていることを考えると、
先人の知恵と知識には、驚くべきものがありますね。

「発毛させる食品」は存在しない?

海草以外にも、髪に良いとされる食べ物は多くありますが、
それだけで「毛を生やす効果」が実証されている食品というのは、
実際のところありません。

髪の生成にはタンパク質やビタミン、ミネラルをはじめ
数多くの栄養素が関係しているため、
1種類の食品だけで全ての栄養を補給する、というのは無理なのです。

食事による栄養は、あくまで髪の「材料」

食事によって補給する栄養素は、
髪を生成するために必要な材料、と考えるのが適しています。

材料が無くては髪の組織を作り出すことはできませんから、
しっかり必要な栄養素を摂取しなくてはいけません。

一方で、「発毛を促進させる」という積極的な効果に関しては、

  • 育毛剤で毛根、毛乳頭を刺激する
  • 発毛遺伝子に作用する薬剤を使う
  • AGAクリニックでの専門治療を受ける

など、食事以外の部分に求めるのが効率的だと言えるでしょう。

海草に含まれる有効栄養素

ミネラル

  • カルシウム
  • 亜鉛
  • ヨウ素(ヨード)

食物繊維

  • アルギン酸
  • フコダイン
  • フノラン

タンパク質

  • ペプチド(海苔ペプチド、わかめペプチドなど多数)

上記のように、海草類の食品には
ミネラルと食物繊維の面で豊富な栄養素が含まれています。

また、海苔の場合は特にアミノ酸スコアも88と高く、
リジン以外の必須アミノ酸を全て含んでいるため、
大豆に匹敵する良質なタンパク質と言うことができます。

ですが、残念ながら、
海苔というのはそれほど大量に摂取できる食品ではないので、
タンパク源としてはあまり期待できませんね。

それでも優秀な食品であることは間違いないので、
毎日のお味噌汁に海苔を浮かせてみるなど、
一工夫して食事に取り入れてみてはいかがでしょう。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ