髪をしっかり育てるためにはミネラルやビタミンが必要

頭皮環境を正常化させ、発毛力を高めるために
各種ビタミンやミネラルは必要不可欠です。

皮膚や髪の毛は、体調不良の影響が一番最初に現れる部分です。

お酒を飲み過ぎる、寝不足などの結果が
すぐ肌荒れやニキビとなって現れる人も多いと思いますが、
頭皮と髪の毛も同じように、栄養不足や不摂生のダメージを受けています。

ビタミンやミネラル不足は、サプリメントで手軽に改善することができるので
食事バランスに自信のない方は、ぜひ利用することをおすすめします。

育毛ケアに必要なビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンB群(ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸)
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンF(不飽和脂肪酸)
  • ビオチン(ビタミンH)
  • 葉酸
  • イノシトール
  • ナイアシン
  • パラアミノ安息香酸

各種ビタミンはバランス良く全部を摂取することが必要です。

野菜類(特に緑黄色野菜や根菜)を良く食べる人であれば、
普段の食事で必要量の大部分をフォローできていることが多いですが、
野菜嫌いや偏食傾向、外食が多いといったタイプの男性は、
しっかりサプリメントで補給しておくようにしましょう。

育毛ケアに必要なミネラル

  • 亜鉛
  • ヨウ素
  • 塩素イオン
  • 硫黄

各種ミネラルのうち、特に亜鉛は発毛のプロセスにおいて
大切な役割があることが知られています。

亜鉛は日本人にとって不足しがちな栄養素の1つで、
なかなか普段の食事で必要量を満たすことは難しいかもしれません。

育毛用サプリメントであれば、しっかり亜鉛を配合しているものが多いようです。

ビタミン、ミネラルの過剰摂取に注意

しっかり所要量を毎日摂取したいビタミン&ミネラルですが、
一部には過剰摂取することで副作用が出てしまうものもあるため、
サプリメントなどを利用する際は、注意しておかなくてはいけません。

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンDやナイアシンは
摂りすぎると骨粗しょう症や高血圧を始め、
さまざまな副作用(ビタミン過剰症)を引き起こすことが知られています。

通常の食事から摂る場合は、
ビタミン過剰症になってしまうようなケースはほぼありませんが、
サプリメントでは手軽に大量のビタミンを摂取できてしまうため、
つい飲み過ぎてしまう人も少なくないようです。

「薄毛の治療になるから」
「早く症状を改善させたいから」
「薬ではなくサプリメントだから、摂りすぎても大丈夫」

というような考え方は、非常に危険です。

1度や2度、間違えて飲んだくらいであれば問題ありませんが、
2倍、3倍の量を毎日飲み続けるようなことは避けて、
表示してある用量・用法を正しく守りましょう。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ