睡眠不足や夜更かしは髪の成長を阻む

毎日の睡眠時間をしっかり確保することも、
育毛と髪の健康維持には大切なポイントになります。

髪のために良い睡眠の取り方は、

  • 毎日決まった時間に寝る(できれば0時までには入眠する)
  • 5時間以上の睡眠時間を確保する

この2つに気をつけることです。

一定の睡眠リズムを守ることで、
疲れた体や頭皮にも、見違えるような活力が戻ってきます。

生活が不規則になりやすい人、夜更かしの多い人は
まず睡眠の改善から始めてみてはいかがでしょう。

睡眠と髪の関係

しっかり睡眠時間を取ることによって、
人間の体は正常な状態に保たれています。

  • 体調を整える
  • 皮膚や血液の代謝を高める
  • ストレスや不安を解消する

逆に、睡眠による休息が不足すると、
影響は皮膚や髪の毛へ真っ先に現れてきます。

「1日徹夜しただけで白髪や抜け毛が増えた」
「寝不足が続いたら、眉毛などに脱毛部分が出来てしまった」

といった経験をされた方も多いのではないでしょうか?

これは、人体の末端部分にある髪の毛などは、
直接、生命活動に関わる重要器官ではないことが原因です。

人間の体に変調が起きた場合、
まず脳や内臓などを守ることが優先されて、
髪の健康維持は後回しにされてしまうからなのです。

寝ている間に髪は育つ?

人体で細胞分裂が最も活発になるのは、

  • 22時〜2時

の間だと言われています。

この時間にしっかり睡眠を取ることで、
細胞分裂と新陳代謝を助け、健康な頭髪を作ることに繋がります。

睡眠時間さえ確保すれば何時に寝てもいい、という訳ではなく、
「体内のスケジュール」に合わせて、就寝のリズムを作ることが肝心です。

寝る直前の食事はNG?

寝る前の食事は、体に脂肪が付きやすく
ダイエットの観点からも良くないとされていますが、
その他の面でもいろいろと弊害の多い行動です。

食べものを胃腸が消化・吸収するというのは
実は、かなりのエネルギーを使用する行動で、
胃腸に血液やエネルギーが回されると、
その他の部分が割を食ってしまうことになります。

当然、頭皮や髪の成長と代謝にも悪影響が及ぶことは間違いありません。

睡眠中は、しっかり消化器官を休ませてあげる時間帯。

できれば、就寝前4〜5時間からは
消化の悪い食品などは口にしないのが理想です。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ