乱れた食生活が原因で薄毛が進行する

食生活のバランス管理は、薄毛予防のために
非常に大切なポイントです。

特に男性の場合、

  • 仕事で帰りが遅く、外食や中食が増える
  • 飲み会など、暴飲暴食の機会が多い
  • 偏食、野菜嫌いで、自分の食べたいものだけ食べる

こうしたケースに当てはまる方も多いのではないでしょうか。

正しい食事管理は一朝一夕には身につきません。
少しずつ時間をかけて、自分の食生活を見直していきましょう。

栄養のバランスを考える

全ての栄養素をまんべんなく摂ること、
これが食事のバランスを考える上での一番の基本ですが、
毎日、完璧な栄養バランスを続けるというのは
なかなかできることではありません。

1回ごとの食事内容にそこまで過敏になる必要はないですが、
朝、昼、晩の3食のうちで、バランスの取れた内容になるように
気をつけてみるのがいいでしょう。

例えば、

  • 昼に揚げ物を食べたから、夜は油分を控えてみる
  • 朝食をトーストとコーヒーだけで済ませてしまったから、

     昼食に野菜サラダを追加してみる

など、1日3食でバランスをとるように考えてみてください。

ビタミン、ミネラルは「摂りだめ」ができない?

ビタミンやミネラルなどの微量栄養素は、
脂肪分などのように体の中で貯蔵しておくことが難しく、
また、生命活動の維持のために常に必要になるものなので
「摂りだめ」することはできません。

つまり、
「今日たくさん野菜を食べたから、明日は食べなくてもいい」
と考えることはできないのです。

野菜を毎日しっかり摂るのが難しい、という場合は
野菜ジュースやサプリメントで代用することも
手軽で効率的な栄養管理だと言えます。

しっかり摂りたい栄養素&摂りすぎに注意したい栄養素

しっかり摂りたい栄養素

  • タンパク質
  • ビタミン(B群、Eなど)
  • ミネラル(亜鉛など)

髪を作る材料になるタンパク質と、
その生成を手助けするビタミン&ミネラルは

不足しないよう、常にしっかり摂っておきたいものです。

ビタミンには水溶性のものと脂溶性のものがあり、
水溶性のものは摂りすぎてもすぐ体外に排出されますが、
脂溶性のビタミンは排出が難しく、
体内に蓄積して過剰症を引き起こす危険性があります。

脂溶性のビタミン(ビタミンA、D、E、K)については、
1日の所要量に注意しておきましょう。

同じように各種のミネラルも、
摂りすぎると過剰症になるリスクがあります。

通常の食事から摂っている分にはほとんど問題はないですが、
サプリメントを利用する場合は、用法・用量を守って使いましょう。

摂りすぎに注意したい栄養素

  • 脂肪
  • 炭水化物
  • 糖質

脂肪分を摂りすぎると、髪と頭皮に悪影響を及ぼす可能性があります。

中性脂肪やコレステロールによる血行の悪化、
体脂肪率の増加によるターンオーバー(代謝)の悪化、
頭皮から分泌される皮脂の増加など、
脱毛の原因に繋がる要素が多いのです。

炭水化物や糖質も、体内で脂肪に変わって蓄積されるため、
1日の必要カロリーを越えて食べ過ぎることのないよう、
日頃からカロリーコントロールに気をつけておきたいですね。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ