ボストン スカルプエッセンスを実際に使った効果はどうだったか?

ボストンスカルプエッセンスを使ってみたので、
その感想を紹介したいと思います。

キャピキシルという話題の育毛成分を配合した育毛剤で、
最近割とよく名前を聞くので、気にはなっていました。

その効果を体感してみたいと思います。

ボストンの公式サイト

ボストンの特徴は?

育毛剤の特徴を紹介する前にどうでもいいことですが、ひとつ。

この育毛剤の正式名称は、
「Growth Project. BOSTON スカルプエッセンス」なんだそうで、
「〜BOSTON」までがブランド名というかシリーズの名称みたいですね。

ですが、毎回フルネームで書いていると長くなりすぎるので、
ここでは単純に「ボストン」と紹介したいと思います。

さて、そんなボストンの特徴ですが、
やはり注目したいのは育毛成分キャピキシルでしょう。

成分表でいうところの「アセチルエトラペプチド-3」というのがキャピキシルです。

公式サイトでも大きく取り上げられていて、
育毛効果があのミノキシジルの3倍以上になるというデータもあるとか。

そのキャピキシルを5%配合したというのが、
何よりのウリになっています。

以前使ったDeeper3Dにもこの成分が配合されていて、
そちらでは確かにある程度の育毛効果を感じました。

ですが、同じ成分が入っていても全く同じ効果が出ないということは、
管理人が愛用しているブブカと、
あまり効果が出なかったイクオスの件で分かっています。

なので、今回も過度な期待はしないようにしておきましょう。

さて、その他の成分についてですが、
公式サイトによれば、もうひとつ大きく売り出している成分があります。

それがピディオキシジルです。

公式サイトから言葉を借りてくると、
「化学研究開発専門誌にも特集として収載された有名成分に近似した構造を持つ」
のだそうです。

……え?なんでしょう、この書き方は。

これってつまり、その研究誌で特集された成分ではないよ、ということですよね?
構造が似ているだけで別物と書いてあるような気がするんですが。

気になって調べてみると、
どうやらこの「近似した構造を持つ有名成分」とは、
ミノキシジルのことだそうです。

なるほど、つまり、
「化学式が似ているから、ピディオキシジルも育毛にいいだろう」
とそういうことですね。

うーん……それを言ったら、少し前に話題になった、
トランス脂肪酸とプラスチックの化学式が似ている、
みたいな話になるんですよね。

詳しいことは分かりませんが、似ているから同じ効果とは限らない気がします。

さて、その他にも公式サイトを見ていると、
なんだか突っ込みどころが満載です。

たとえば「ノーベル賞レベルの貴重な成分」と書かれているフラーレン。

まずノーベル賞レベルとはなにかというと、
このフラーレンを発見した研究者がノーベル賞をもらったというだけのようです。

現在では別に貴重でも何でもなく、
一般化粧品に含まれるぐらいの成分で、

肌の調子を整えてくれる効果があるのだそう。

また「元気な頭皮をサポートする覚醒因子を配合」ともありますが、
具体的にこの覚醒因子とは何を指すのかなどが明らかにされていません。

なんだか、見れば見るほど怪しく思えてきたんですが、
本当にボストンは効くんでしょうか……。

効果に自信があるのだとしたら、
こんな誇大広告みたいなことをせずに普通に売ればいいのに、と思いますね。


ボストンを買ってみた

公式サイトを見るだけでお腹いっぱい感はあったのですが、
百聞は一見にしかずとも言います。

文句を言うなら使って効果がなかった時に改めて、ということで、
さっそくボストンを購入することにしました。

その前に、ここでひとつだけ注意を。

ボストンには他の育毛剤に比べても良心的な180日間の返金保証制度があります。

ただし、注意書きにあるように返金が可能なのは、

  • 単品購入したもののみ(定期コースは返金対象外)
  • 初回購入のみ
  • 返金対象は1ヵ月分の料金のみ

とあります。

なので、お試しで使おうと思っている人は注意してくださいね。

管理人も今回はお試しということで、単品で購入。

ちなみに価格は1ヵ月分で12,800円と、
今まで使ってきた育毛剤の中でも最高ランクの価格。

返金保証がなければなかなか手を出しづらいですね。

さっそくボストンを使ってみた

さっそく使ってみようと、正しい使い方を知るために説明書を探します。

ところが、梱包の中にはチラシや冊子がいくつもあるのに、
取り扱い説明書らしきものが全く見当たりません!

仕方ないので、公式サイトにいき、
商品ページから使い方を見るはめになりました……。

判明した使い方は、

  • ビンに付属しているスポイトで1ml吸い出す
  • 液体を頭皮の気になる部分に垂らし、マッサージして揉みこむ
  • これを1日2回行なうこと

特につける前に洗髪しろとか、そういうことは書いてありません。

……が、管理人はこれまでの経験上、
使う前には洗髪することと、洗髪後に良く髪と頭皮を乾かすこと、
そしてできるだけ朝と晩、12時間おきに使うことにしました。

スポイトはこんな感じでビンの中にはいっているので、
頭のゴム部をつまみながら、中の液体を吸い出します。

ちなみにこのスポイトには、なんと1mlを示す目盛がありません。

なので、使うときは写真で吸っているぐらいを参考にして下さい。
これで大体1mlぐらい。
スポイトの約半分まで吸い出す感じですね。

いざ実際に使ってみた感想としては、とろっとした感触。
ですが、放っておいても垂れないほどではないので、素早くマッサージしましょう。

ニオイが若干あり、薬品系のニオイがしますが、
気になるほどではありません。

つけたときにふっと香るぐらいなので、
ニオイに敏感な人じゃない限り大丈夫そう。

しかし、Deeper3Dのときにも思いましたが、
1mlって本当に少ないんですよね……。

頭頂部だけがハゲている人ならともかく、
広範囲にハゲている人にはやはり不向きです。


1本分使ってみた感想

今回、正確に計りながら使ったわけではないのですが、
使い終わるのにジャスト30日でした。

正しい使い方ができたようでなによりです。

そして肝心の結果はというと……、
抜け毛が少なくなりました!

使う前の抜け毛量に比べて、半分とは言いませんが、
毎日の抜け毛が確実に減りました。

これで効果が出なかったらボロクソに書こうと思っていたのですが、
少なくとも管理人にとっては割と相性の良い育毛剤だったようです。

とはいえ、色々考えてもやっぱりイチオシするわけにはいきませんね。

とにかく公式サイトが怪しいとか、説明書もなく、使う量も分かりづらいとか、
塗布できる量が少なすぎるなど、言いたいことはあるのですが、
一番のネックは価格の高さです。

定期コースで購入すると、割引率が高くなり、
1ヵ月当たり約8,000円のコスパで使えるようになりますが、
それでもブブカのほうが割安で、高い効果が得られました。

同じ効果が出るなら、安いほうがいいですし、
信頼できそうな育毛剤のほうがいいですよね。

もちろん、一定の効果はありましたし、
返金保証期間も長いので「使うな」とは言いません。

ですが、使うにしても一度試してみてからのほうがいいと思います。

くれぐれも最初から定期コースで買ったりしないようにだけ注意してくださいね。

ボストンの公式サイト
若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ