フィンジアを実際に使った効果はどうだったか?

今回は新機軸育毛剤とも呼ばれているフィンジアを使ってみました。

配合成分の中で気になるのは、もはや新定番の育毛成分「キャピキシル」と、
ピディオキシジルという成分でしょうか。

またこれらの育毛成分を毛穴の奥まで届かせる、
ゲートアクセス理論という独自の試みもしているようです。

内容はよくわかりませんが、割と目新しい知識が放り込まれるとワクワクします。
さっそく使ってみたいと思います。

フィンジアの公式サイト

フィンジアの特徴は?

フィンジアの特徴はやはりその配合成分でしょう。

いまやミノキシジルやM-034などと一緒に並び称されるようになった、
育毛成分「キャピキシル」を配合しています。

また、その他に新成分、「ピディオキシジル」も配合していますね。

ん、この配合はどこかで見た感じが……。

そういえば「ボストンスカルプエッセンス」も同じような配合だったような気がします!

とはいえ、見比べてみると、キャピキシルとピディオキシジル以外には、
はっきりとした共通点は内容なんですけど、興味がある人は見に行ってみてくださいね。

さて、それはさておき、一応こちらでも大まかな成分の紹介はしておきたいと思います。

まずキャピキシルについてですが、
これは最近めきめき注目を集めている成分ですね。

ミノキシジルの3倍もの育毛効果を持つということで、
多くの人が試してみたい、もしくはもう試したのではないでしょうか。

キャピキシルの主成分はアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3のふたつ。

  • アカツメクサ花エキスは男性ホルモンの活性化
  • アセチルテトラペプチド3は毛母細胞の復元作用

が主な効果として知られています。

また、自然由来の成分だから、ミノキシジルよりも効果があるのに副作用が少ない、
というのも話題になっています。

管理人的には「自然由来成分だから大丈夫!」
というのは眉唾だと思ってるんですけどね。

例えば殺菌効果に優れるために多くの育毛剤にも入っている、
グリチルリチン酸2Kなんかもそうですけど、あれも自然由来の成分です。

しかし、書籍などによってはかなり危険な成分として紹介されていて、
実際に濃度と使用者の肌の弱さによっては重大なトラブルを生むこともあるんです。

なので、あまりに過剰なウリ文句は危険なんじゃないかなと思ったりもしますね。
とはいえ、今まで管理人もキャピキシル配合のものを使って副作用が出たことはありません。

まぁ、あまり深く突っ込みすぎるのもあれなので、
ひとまず、ミノキシジルより安全だということは認めますけどね。

次にフィンジアの2大成分となっているピディオキシジルですが、
別名ミノキシジル誘導体と呼ばれている成分です。

ミノキシジルと良く似た分子構造になっており、
高い育毛効果を誇るといわれています。

……で、これについて、ボストンスカルプエッセンスのときには、
「分子構造が似てるから同じ働きをするなんてなんだかなぁ」
みたいなことを書きましたが、このピディオキシジルに関しては少し考えを改めました。

というのも、ピディオキシジルの育毛効果についての研究データを目にしたからです。

また、ビタミンCと同じようなビタミンC誘導体なんてのもありますが、
あれと同じように、ピディオキシジルも肌に浸透させやすいよう、
ミノキシジルを参考に工夫されたものなんだそうですね。

ピディオキシジルは女性向けのまつ毛美容液にも含まれているらしく、安全性もお墨付き。

そんなわけで、フィンジアの根幹となる2大育毛成分は、
高い育毛効果と安全性を併せ持っていると言えそうです。

これら2大成分のほかに注目したいのは、カプサイシンでしょうか。

カプサイシンは唐辛子の主成分として有名で、
高い発汗作用を持っています。

この発汗作用を利用して毛穴を開き、成分が毛穴の奥まで届くようにする。
それが、フィンジアのゲートアクセス理論なんだそうです。

ゲートアクセス理論って、新しい成分加工方法かと思ったら意外と単純なんですね。

とはいえ、こういう単純な方法が侮れないことはわかります。

そもそもピディオキシジルだって、
「ミノキシジルに似た物質作れば似た働きするんじゃない?」
ってことじゃないですか。

それを実際に作り上げるのが大変なのは分かりますが、思い付きは単純ですよね。

でもこういうのが効果を上げたりするからなかなかバカにはできません。

フィンジアにはそういう意味で期待しつつ、実際に使ってみたいと思います。

フィンジアを買ってみた

購入するときにわかったのですが、実はこのフィンジアの開発・販売元って、
あの「プランテル」シリーズを販売しているユーピーエスという会社なんですね。

プランテルは管理人がM字ハゲじゃなかったので、
特別効果があったわけではありませんが、一般的にはかなり評判が高いそう。

それなら、こちらにも期待ができるのかもしれません。

少しこの情報で期待感も高まったわけですが、
購入しようとしてちょっとびっくり。高いですね、フィンジア。

何といっても単品購入しようとすると、12,800円です。

プランテルがその半額に近かったことを考えると、少し躊躇します。

やはり配合成分の違いでしょうか。
キャピキシルやピディオキシジル配合の育毛剤って高いんですよね。

しかし、見たところ、定期コースを申し込めば、価格は9,980円に抑えられ、
しかも送料や手数料も無料になるそうです。

そして、このフィンジアの定期コースが他と違うのは、
1回で中止・休止が選べるということ。

連絡をするのは面倒ですがそれで3,000円近く安くなるなら、
利用しない手はありません。

そこでさっそく定期コースで購入してみました。
届いたのは注文してからわずか3日ほどです。

梱包されているダンボールは無地なので、
中身が育毛剤だとバレてしまうおそれはありません。

ダンボールを開けてみると中央に鎮座しているフィンジアが目に入ります。

他の中身はパンフレット類の一式です。
比較的スッキリとした中身で、これといったオマケもありません。

ボトルはオーソドックスなスプレータイプです。
育毛剤を使っている人なら、違和感なく使用できますね。

開封も済みましたし、さっそくフィンジアを使ってみましょう。

さっそくフィンジアを使ってみた

フィンジアは他の育毛剤と同じく、
朝夜2回の使用が推奨されています。

育毛剤を初めて使う人は面倒に感じるかもしれませんが、
髪の毛のためなので頑張って使ってみましょう。

メーカー側による正しい使い方についてですが、

  • シャンプーした後、水分を良く拭き取ってから
  • 薄毛が気になる部分に5〜10プッシュ
  • 指の腹で優しく揉みこむようにマッサージ

という流れになっています。

この流れも他の育毛剤と大差ありませんね。

しかし、いつも思うのは、
「5〜10プッシュというのは幅がありすぎじゃないか」
というところ。

2倍ほども使用量が違うのですから、コスパも2倍違うことになってしまいます。
せめて1回何プッシュで1本あたりどれぐらいの期間使えるか書いてほしいですね。

ちなみに管理人は、薄毛が気になる頭頂部に6〜7プッシュという使い方です。

スプレー部分をなるべく頭皮に近づけて、
無駄なく頭皮に染み込むように使っています。

フィンジアを手に取ってみた感想ですが、さらさらとして無色の液体です。

ややハーブっぽいニオイはあるものの、
周りの人に気づかれるほど強いニオイは残りません。

頭皮に付けた時の刺激もありませんので、敏感肌の人でも安心して使えるでしょう。

スプレーもあまり強くプシュっと出るタイプではありません。

どちらかというとトロッと出てくるシャンプー系のタイプなので、
そういう意味でも頭皮に優しい感じがします。

先ほど管理人は6〜7プッシュと言いましたが、
それなりに伸びる感覚があったので、頭全体に塗りたいということでなければ十分かもしれません。

1本分使ってみた感想

フィンジアを1日2回使ってみたところ、
メーカーの発表とほぼ同じく1ヶ月弱でボトルが空になりました。

正確には27日で無くなったので、
管理人の使用量が少し多かったのかもしれません。

しかし、6〜7プッシュでこの消費速度となると、
1回10プッシュとか使いたい人はいよいよ難しいですね。

フィンジアは単品で購入すると、1ヶ月で12,800円+送料640円ですから、
これより想定使用期間が短くなると、下手すると育毛剤最低コスパになります。

かといってケチっても本来の育毛効果が得られない可能性もあるので、
非常に悩ましいところ。

もし、興味を持って使ってみたいと思うのであれば、
意を決して定期コースで申し込んでしまうことをおすすめします。

さて、価格のことはともかく、気になる育毛効果についてですが、
1ヶ月だけでは「効果がある」とするのはちょっと難しいかもしれません。

抜け毛は確かに減りました。

目に見えて減ったと分かるぐらいなので、これに関しては全く文句なしの効果です。

また少し頭皮の荒れというか、感想が収まったような気がしますが、
これは何の効果なんでしょう?

頭皮環境も少しは正常化されているのかもしれません。

しかし、新しい髪が生えたとか、髪が太くなったという効果は今のところなし。

さすがに1ヶ月では変わらないだろうということでこれは想定内です。

というわけで、現状では、
「そこそこおすすめの育毛剤だが価格の高さがネックの商品」
という評価に留まりそう。

もし興味を持った人がいたとしても、
買うとしたら単品ではなく定期コースでの購入をおすすめしたいですね。

ちなみに定期コースでは、1ヶ月で利用中止・休止ができる他、
最初の1本分に関しては30日間の返金保証もあります。

ただ、ほかの育毛剤にもちらほらとあるように、
一度返金保証を利用してしまうと、二度と購入できなくなるので注意。

個人的には1万円ならば使ってもいいかな、と思うぐらいの効果はありました。

フィンジアの公式サイト
若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ