ヘアグロアーSを実際に使った効果はどうだったか?

今回試したのは、ヘアグロアーSという育毛剤です。
正しくは「ハツモール ヘアグロアーS」という商品ですね。

管理人は全く知らなかったのですが、試してみようと思って少し調べてみると、
なんでも十年以上も昔から販売されているロングラン育毛剤だそうです。

今でもまだ売られているということは効果があるのでしょうか。
検証してみたいと思います。

ヘアグロアーSの公式サイト

ヘアグロアーSの特徴は?

ヘアグロアーS最大の特徴は、
なんといっても女性ホルモンを配合しているという点でしょう。

エストラジオール安息香酸エステルという長い名前で、
単純に女性ホルモンの一種ということだそうです。

元々ホルモン異常の人に対して使うために作られたようで、
月経周期の異常や更年期障害の緩和作用があるとのこと。

それと同時に、ハゲが男性ホルモンの分泌異常であると考えられていたことから、
「男性ホルモンが多くてハゲるなら女性ホルモン増やせばいいんじゃね?」
ということで脱毛症の薬として配合されるようになったとか。

なんだかそう考えると本当にこの成分がハゲに効果があるのか、
心配になってきます。

ですが、臨床試験の結果からみても一定の効果は上がったそうで、
昔はこういうタイプの育毛剤が主流だったみたいですね。

また、ヘアグロアーSには、エストラジオール安息香酸エステルの他にも、

  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
  • サリチル酸
  • ヒノキチオール
  • トウガラシチンキ

などの成分も配合されていて、
最新の研究を採用した育毛剤に含まれる成分もちらほら。

特にトコフェロール酢酸エステルとか、サリチル酸、ヒノキチオールなんかは、
育毛剤に定番の成分といってもいいでしょう。

そういう意味では昔からあまりハゲに効く成分などは、
変わっていないのかもしれません。

それと、他の特徴というのであれば、
やはり販売期間の長さが挙げられます。

初めて発売されたのがいつかまでは調べられませんでしたが、
少なくとも2000年前後にはもう発売されていたという話もありますし、
育毛剤としては老舗中の老舗なんじゃないでしょうか。

さすがにその時代から今まで、
効かない育毛剤がずっと売られていることはないでしょうし、
そういう意味では効果をある程度期待してもいいのかもしれませんね。


ヘアグロアーSを買ってみた

ここで紹介している公式サイトに飛べば分かるかもしれませんが、
ヘアグロアーSは特に公式で通販購入ができたりはしません。

なので、ドラッグストアで買うか、
アマゾンや楽天、価格.comで購入する必要があるみたいです。

管理人は普通にネット通販で買いました。

いかんせん古い育毛剤ですからね。
パッケージもなんだか歴史を感じさせてくれます。

もう明らかに「育毛剤だぞ!」と主張する感じで、
これはこれでありなんじゃないかとすら思えてきました。

ちなみにヘアグロアーSには2種類のサイズがあり、
170mlと250ml、それぞれ1ヵ月と1ヵ月半使えるサイズだそうです。

返金保証なんて当たり前のようにありませんし、あくまでお試しなので、
管理人は170mlを購入しました。

価格は、管理人が購入したもので、1本3,000円弱。

コスパとしてはそこそこいい感じだと思います。

ボトル自体はこんな感じで、フタを開けると普通のノズルタイプ。

箱のデザインに対して、ボトルデザインは割と普通ですね。

ではさっそく使ってみようと思います。

さっそくヘアグロアーSを使ってみた

取り扱い説明書によれば、ヘアグロアーSの使い方は、
一日2,3回、1回につき2〜3mlを塗布して使うこと、とあります。

ただ、気をつけるべきはその使い方です。

注意書きとして、
「マッサージ後はよく手を洗い流してください」
というなんとも怖い一文が……。

なんでも含有成分のサリチル酸のせいで、
手が荒れたりすることがあるそうで、これを防ぐためなんだそうです。

サリチル酸って他の育毛剤やハンドソープなんかにも含まれる成分なんですが、
こんな風に書いてあるのなんて見たことありませんよね。

そんなに含有量が多いのか、少し心配になってきます。

また、塗布する際はこまめに頭皮になじませるようにしないと、
垂れて目に入る恐れもあるから注意してくださいともあります。

ひとまずはどんなものか、頭につける前に手に出してからチェック。

少しだけ黄色がかった色をしていますが、
もっと色がきついものもあるので、あまり気にはなりません。

手触りはサラサラの液体状。
別にこれは普通ですね。

ただ、ひとつ他の育毛剤と違う点がありました。

ヘアグロアーS、かなり臭いです!

実はネットの体験談でも「臭い臭い」と言われていて、
ある程度覚悟していたんですが、想像以上に臭い。

手にとった瞬間に分かるぐらいの強烈で、
具体的には漢方くさいというか、生臭い感じの薬品系のニオイがします。

これはちょっとヤバいですね。

朝、出勤前につけるのは間違いなくアウトでしょう。

また体験談によれば、このニオイは、
一度頭皮に塗りこむと、翌日以降も消えないという話もあり、戦々恐々。

仕方ないので少しでもニオイを緩和するために、
デオドラントスプレーも買ってしまいました。

あと、頭皮につけた時の感触ですが、
なるほど手荒れに気をつけろというぐらいあって、
最初につけたときは少し肌が突っ張る感じを覚えました。

とはいえ、痛みを感じるとかそういうことはなく、
これなら強いメントール感のある育毛剤と遜色はありません。

ニオイを除けば、使用感に不満はありませんでした。


1本分使ってみた感想

170mlを使い切るまでに28日間。
恐らく使用目安とほとんど誤差のないレベルで使えました。

ちなみに、ヘアグロアーSの肝であるニオイについてですが、
確かにつけるときやつけた直後はすごい鼻につく感じながら、
ある程度時間が経てば薄れることも判明。

「それは慣れただけなんじゃないのか」という疑問はさておき、
他人に指摘されることもなかったので、恐らく大丈夫だったんじゃないでしょうか。

やっぱり自分で使ってみないと分からないこともありますね。

それはともかく、肝心の育毛効果について言えば、
それなりの効果がありました。

具体的にいえば髪が濃くなったという感じでしょうか。

抜け毛が減ったわけではないので、
恐らく髪が太くなったか、今生えている髪の成長が促進されたのか、

そのどちらかだと思います。

目に見えるほどの変化ではありませんでしたが、
それでも育毛効果はある程度あるんじゃないかな、という感じですね。

ただし、これだけで手放しにおすすめはできません。
というのも、マイナス方向の変化もあったからです。

まず1ヵ月使っているうちに、フケが出てくるようになりました。
特に顕著なのがハゲ部分と髪がある当たりの境界あたりです。

周りに毛が少ないせいで、余計にフケも目立つんですね。
これはかなり厳しい評価をせざるを得ません。

あともうひとつ、指の皮が薄くなってしまったのか、
人生ではじめて、ひびかあかぎれみたいなものができました。

管理人は一人暮らしなので家事も普通にするのですが、
その際に指に痛みを感じるように。

使用上の注意は本当だったようです。

以上のことから、ヘアグロアーSに関しては、
ある程度の育毛効果を感じたものの、副作用がきついという判断に。

肌が丈夫だとか、髪さえ生えれば副作用はどうでもいいとか、
そういう人にはおすすめできるかもしれませんが、
管理人はもう使うことはないでしょう。

副作用がなく、育毛効果のあるものなら、
管理人がおすすめするブブカを筆頭にいくらでもあります。

なので、積極的にヘアグロアーSを使うより、
そういったものを試してからのほうがいいと思いますね。

ヘアグロアーSの公式サイト
若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ