イクオスを実際に使った効果はどうだったか?

最近少し話題になっているイクオスという育毛剤について調べました。

「育毛剤を超えた育毛剤」
「圧倒的育毛力」
と少し的を得ないキャッチが付いている育毛剤ですが、
その効果などについて報告します。

イクオスは配合成分などを変更し、リニューアルしています!
ここで紹介している情報には一部古いものが含まれるので、ご注意ください
ちなみに、リニューアルしたイクオスはいずれもう一度使ってみて紹介するつもりでいます。


イクオスの公式サイトはこちら

イクオスの特徴は?

イクオスの特徴を調べていると、かなり面白いことが分かりました。

読んでいくと、なにが面白いことなのか分かると思いますが、
ひとまずは端的に特徴を紹介しましょう。

イクオスはいわゆる「M-034」系と言われる育毛剤。
主要成分にM-034を配合しています。

M-034はブブカなどにも含まれる成分で、
ミノキシジルと同等の育毛効果があると言われます。

また、M-034は海藻から抽出した自然成分でもあり、
フィナステリドやミノキシジルに比べて、副作用がない点にも注目されています。

つまり、副作用なしで育毛効果の高い、夢の成分というわけ。
そのおかげで、これが配合されている育毛剤は、
「M-034」系という風にジャンル分けして呼ばれていたりするんですね。

新イクオスはこの「M-034」に加えて、ペルベチアカナリクラタという海藻のエキスを配合。
カナリクラタエキスは保湿力に優れ、様々な化粧品にも配合されている成分であり、
また細胞の成長因子を活性化する効果があるとされています。

その他の成分を見ると、有効成分として、
グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHC、センブリエキスなどが挙げられます。

これらは、皮脂の過剰分泌を抑えたり、
抗炎症作用や血行促進、細胞の代謝を活性化する効果がありますね。

育毛剤に配合されている成分としては、一般的な部類です。

そして肝心のオウゴンエキスも配合。

AGAの主原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制してくれるため、
抜け毛を減らす効果に期待されています。

新イクオスでは、従来の成分に加え、新たに30種類の成分を配合。
ビタミン、アミノ酸など頭皮ケア・育毛効果に優れた成分がプラスされています。

……さて、ここまで読んで、なんとなくピンと来た人はいるでしょうか。

配合されている主成分が、
M-034、グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHC、
センブリエキス、オウゴンエキス。

そう!これブブカです!ブブカと丸かぶりじゃないんですかね!?

それどころか成分表を比べてもかなり似通っています。
というかほぼほぼ同じです。

新成分の配合により、もはやブブカとは別物の育毛剤になっています!
まだ使用前なのであくまで予想ですが、
新イクオスがどう変わったか記事の最後に追記しているので、そちらも見てください。

どれぐらい似ているか、ブブカの詳しい成分表はこちら
一度チェックしてみると面白いです。

ですが、ブブカとほぼ同じ成分を含んでいるということは、
管理人的にはかなりポイント高いです。

現在のところ、ブブカはかなり高レベルの育毛効果を実感できていますので、
それと同じならイクオスにも期待できるかもしれません。

というわけで、さっそく購入して確かめてみることにしました。

イクオスを買ってみた

すでに期待が高まりまくりのイクオスを買ってみました。

ちなみに管理人が購入した時はちょうどキャンペーンをやっていて、
価格は1ヵ月分で6,800円。

ブブカと成分が同じであるにも関わらず、価格はこちらのほうがかなり安いです。
これで効果も高ければ乗換も検討しなくてはいけませんね。

現在は商品リニューアルに付き、1ヶ月1本あたり割引なしで9,350円の価格。
定期コースでの購入なら初回限定4,980円で購入できるようです。

さて、他の通販サイトでは売っていないので、公式サイトから注文。
商品は3日後に届きました。

さっそくイクオスを使ってみた

まず使い方からですが、イクオスの正しい使用法は次の通り。

頭皮の気になる部分に容器を当て、塗布
エキスを地肌に馴染ませながら1〜2分マッサージ。

使用目安は、1日朝晩2回、
一回につき容器8〜10プッシュ程度で、
1本当たり1ヵ月で使用するのが平均的な消費量とのこと。

そして、付属の説明書にも書いてあったのですが、
イクオスは他の育毛剤と違って、
シャンプー後に完全には髪を乾かさずに使ってください、とあります。

説明書に書いてあることを引用すれば、
「完全に乾いたスポンジよりも、少し濡れてるスポンジのほうが、
水を垂らしたときに吸収しやすいでしょ」
ということですが…、

そういうものなんでしょうか?

あと、他に正しいシャンプーの仕方やマッサージの仕方も、
掲載されているものがありました。

なかなか詳しく書いてあって、感心しますね。
もちろん製品の性能とは関係ないかもしれませんけども。

ともあれ、さっそく使ってみます。

容器はこういうノズルタイプなので、
頭皮の気になる部分に直感的に使えますね。

管理人はスプレータイプよりこういうののほうが好きです。
(というか、ここまでブブカとかぶってますね)

新イクオスのノズル形状はジェットスプレータイプに変更されています。

中身はサラサラした液体タイプ。

ニオイはちょっと泥っぽい?というか自然系のニオイがしますが、
鼻を近づけないと分からないかもしれません。

というわけで、塗布して、しばらくマッサージ。

使用感としては、他の育毛剤と変わりませんが、
ブブカを使ってみたときのように、熱を感じたりはしませんね。

ここら辺は何か違いがあるんでしょうか?

もしくはいろんな育毛剤を使ってきたせいで、
管理人の頭皮が変わっているのか。

ともあれしばらく使い続けてみたいと思います。

1本分使ってみた感想

ひとまず1本なくなるまで使ってみました。

ただ、今回、少し多めに使ってしまったのか、
使い切るまでにわずか1ヵ月足らず、約28日でなくなってしまいました。

ノズルタイプで○プッシュという使用目安はどうも慣れませんね。

さて、それはともかく、効果のほうはどうだったか、というと…、
多少、抜け毛が減ってきたかな、という感じですね。

一応成分としてはブブカに似てるところがありますし、
ある程度の効果はあるだろう、という予想も正しかったようです。

ただ、今回は使い方が悪かったのもあり、
コスパは大して変わらない上、ブブカ程の効果を感じなかったというのがあります。

効果のほどによっては乗換も考えていたのですが、
そこまでではないのかなぁ、というのが正直なところ。

もちろん、悪い印象はなかったので、いつかはまた検証したいと思いますが、
それはいったん髪が完全復活する兆しが見えてからにしようかと思います。

ただ、これから育毛を始めるのに、
どの育毛剤を使うか迷っているという人にはおすすめです。

特にこのイクオスの場合は、返金保証が約45日と他に比べても長め。
そのため、1本丸々試してみて効果を体験することができますからね。

今のところポストブブカという感じで、管理人もチェックしておきたい商品です。

イクオスの公式サイトはこちら

追記:リニューアルした新イクオスについて

旧タイプのイクオスでもポストブブカとして期待を寄せていたイクオスですが、
このたび、成分を一新してリニューアルしたようです。

管理人はまだリニューアル後、未使用ですが、
新たに配合された成分などから、どんな風に変わったのかを考えてみたいと思います。

リニューアル部分として一番に挙げられるのが、

  • 独自調合した「Algas-2」成分を配合(ペルベシアカナリクラタエキスの追加)
  • スサビノリエキスの追加配合
  • ビタミン、アミノ酸など30成分を追加配合

というところでしょう。

ひとつひとつ見ていきます。

Algas-2、ペルベシアカナリクラタエキス

独自配合の「Algas-2」というのは、
従来成分の「M-034」と新配合した「ペルベシアカナリクラタエキス」を配合したもののことのようです。

独自成分という言い方はともかくとして、
ペルベシアカナリクラタエキスは女性用化粧品などに配合されることも多い成分の一つ。

高い保湿力を持っており、成長因子の働きを促進し、細胞の修復を助けるとして、
アンチエイジング効果などに期待が持てる成分のようです。

毛髪の育成には新しい髪を生み出す細胞の働きが不可欠なので、
育毛効果は高まったといえるでしょう。

リニューアル前のイクオスを使った管理人の印象では、
抜け毛の抑制はともかく、毛髪育成に少し弱いと感じたところがあったので、
これはかなりうれしい配合かもしれません。

スサビノリエキス

食卓に並ぶことも多い海苔らしいのですが、あまり知りませんでした。

このスサビノリから抽出されたエキスには、
ヒアルロン酸と同等か、それ以上の保湿力を持つ「ポルフィラン」という保湿成分が含まれるんだそう。

頭皮環境正常化に期待ができる成分のようですね。

その他追加された新成分

上記2種類の成分のほかに、新しく30種類の成分が追加されているとのこと。

そのすべてを上げるのはちょっと長くなりすぎるので割愛するとしても、
気になる成分のみを少し紹介したいと思います。

カンゾウ葉エキス

育毛剤によっては主成分の一つとして挙げられるほどの成分です。
解毒作用、抗炎症作用に優れ、頭皮環境を整えます。

L-バリン、L-イソロイシン

L-ロイシンと並んで分岐鎖アミノ酸(BCAA)といわれる成分ですね。
よくダイエットサプリなどに配合されているので、謎成分に感じる人がいるかもしれませんが、
このバリンとイソロイシンの働きは体内のエネルギー効率を良くして、
栄養を隅々まで行き届かせることです。

ハゲの原因の一つに頭皮の硬化や老化による栄養不足も挙げられますので、
これを解消して育毛効果が高まる期待ができます。

天然ビタミンE

ビタミンなので、体にはいいと知っていても、ビタミンEの詳しい効果を知らない人も多いでしょう。
ビタミンEは強烈な抗酸化作用を持つ成分で、
細胞の活性化にめざましい効果があるとされています。

髪の成長の手助けはもちろん、頭皮環境の正常化にも期待できますね。

新イクオスのリニューアルまとめ

管理人がおおよそチェックしたところでは、
新しいイクオスは、今までの抜け毛予防の効果に加え、
より育毛効果を強化する方向にシフトしたのではないか、と感じます。

従来のイクオスで唯一不満だったのが育毛効果が少ないことだったので、
下手をすると、今一番体験してみたい育毛剤になったかもしれません。

ただし、公式サイトにはちらほらとひっかかるところが……。

特に「モンドセレクション2016受賞」の文字。

モンドセレクションについて、詳しくは言及しませんけども、
あまりこれを全面に出して「品質が世界に認められた!」なんて書くと、
実情を知っている人からすると、微妙な雰囲気になりますよね。

また、
「3ヶ月以内に78%が実感」
「発毛促進力98%UP!」
についても少し思うところが。

この78%が実感したというのは、アンケートデータであって育毛の臨床データではありません。
発毛促進力98%アップにしても、下に小さく「成分量の増加による」と書いてあるじゃないですか?

これってつまりは、育毛臨床記録を従来のものと比較したという話ではなく、
「配合量をアップしたから、理論上はこれぐらい発毛力が上がっていますよ」
ということですよね。

ただ、そういうところを抜きにすれば、新しいイクオスには興味津々。

今までのイクオス以上の効果が出ることはおおよそ間違いないと思いますので、
いずれ体験してみたいですね。

イクオスの公式サイトはこちら
若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ