ナノアクションDを実際に使った効果はどうだったか?

今回使ってみたのは、ナノアクションDという育毛剤です。

誰でも知っているだろうあのサントリーの化粧品部門が出している育毛剤だそうで、
メーカーとしての知名度、信頼性にはゆるぎないものがあります。

ただ、サントリーの化粧品部門が優秀という話は聞いたことがないので、
実際のところはどうなのか、試してみたいと思います。

ナノアクションDの公式サイト

ナノアクションDの特徴は?

実のところ、このナノアクションDにはさして目立った特徴というのがありません。

具体的に配合されている成分を見ると、

  • 酢酸DL-α-トコフェロール
  • センブリ抽出液
  • ニンジンエキス
  • ローマカミツレエキス
  • オウゴンエキス
  • ビワ葉エキス

などなど…。

他の育毛剤にも含まれる成分ばかりが目につきますね。

唯一珍しそうなものといえば、
最初に挙げた酢酸DL-α-トコフェロールでしょうか。

調べてみたところ、これはビタミンE誘導体の一種だそうで、

  • 肌の活性作用
  • 末梢血管拡張作用
  • 血行促進

の効果があるそうです。

頭部の血行と育毛には大きな関連性があるので、
その点では期待できそう。

その他には独自の製法で、成分をナノ化しているのがウリとのこと。

有効成分を毛穴の奥まで伝えるために、
皮脂を突破しやすく、毛根に届きやすいような構造にしているそうです。

正直なところ、こうした工夫はいろんな育毛剤でやっていますし、
今更キャッチーなウリでもありません。

ですが、「満足度○○%」とか「人気ランキングNo.1」とか、
そういう胡散臭いのよりは好感が持てますね、個人的には。

企業的にもそれなりに誠実なイメージがありますし、
本当に商品のありのままの姿を淡々を紹介している感じで、
悪くないです。

さて、あまり期待を持たせるようなものではありませんが、
肝心なのはその効果ですよね。

さっそく買って、確かめてみたいと思います。

ナノアクションDを買ってみた

ナノアクションDも私が見る限り、公式サイト以外からは購入できなかったので、
素直に公式サイトから買いました。

ちなみに価格は、1ヵ月分で10,000円。

定期購入をすると10%割引になるようですが、
今回はお試しということもあり、単品で購入します。

割引率もそんなに高くありませんしね。

そして、注文してから数日。

届いたのはこちらです。

いやはや、なんと言えばいいのか。
これは異色ですね(笑)。

ダンボールなどの箱どころか、紙袋に本体が無造作に入っていました。

こんな包装で大丈夫なのか、サントリー。

さらに良く見れば、包装もめちゃくちゃ雑です。
包装紙なんてクッシャクシャになってますからね。

ただ、これは悪名高い佐川急便に頼んだからなのかも?
注文するときは、佐川かクロネコヤマト、ゆうパックから選べるので、
次頼むとしたら変更しようと思います。

さて、無駄話はさておき、商品の紹介に戻ります。

中に入っていたのは、パッケージが1本と簡単な説明書のみ。
チラシなんかはほとんどありませんでした。

ただこれは管理人的にはかなりポイント高いです。

取り扱い説明書ぐらいはあっても構わないんですが、
正直言ってああいうチラシ類ってムダな気がするんですよね。

それを作るお金があるなら商品開発や改善にお金をかけてほしい。
そんな風に思ってしまいます。

その点、ナノアクションDは、実にシンプル。

コストやムダを一切なくすという意味では、
あの簡単な包装も意味があるような気がしてきます。

パッケージの中のボトルはこんな感じで、
けっこう大きめです。

フタを開けると、こんなボトルになっています。

これが少し特殊な使い方になるようなので、説明しましょう。

さっそくナノアクションDを使ってみた

ナノアクションDは、他の育毛剤と違い、
ほぼ完璧に1回分の使用量が決まっているそう。

パッケージの裏にも書いてあるのですが、
画像だけでは分かりにくい部分もあると思うので、
少し補足して書いておきます。

ナノアクションの正しい使い方
  1. ボトルのキャップを回さずに引き抜く
  2. 中のボトルのヘッド部分を時計回りに「カチッ」と音が鳴るまで回す
  3. 気になる部分にノズルを向けてスプレーを噴射する
  4. 中身が噴射されなくなるまでスプレーしたらマッサージをする

ということですが、
ボトルヘッドを回すことで、1回分の使用量がストックされ、
ノズルを押している間はずっと噴射され続けるタイプです。

スプレータイプの育毛剤にありがちな、
1回ノズルを押すと、定量だけ出る感じのやつではないので注意しましょう。

使用頻度は1日2回、朝と夜に10時間以上の間を置いて使うのが理想だそうです。

使用前に頭を洗ったりしろ、というようなことは書いてなかったので、
今回は夜使う前にシャンプーして頭を乾かしてから使ってみます。

最初に使うときに毎度おなじみということで手にとってみました。

メントール成分が入っているからか、
多少化学製品っぽいニオイはしましたが、ほぼ無臭。

液体は若干とろみがある感じでしたが、ジェというほどではないですね。
これぐらいのほうが頭皮に浸透しそうでいい感じ。

頭にスプレーすると、けっこうな勢いでスプレーが噴射されます。
そして、割とすぐにスースーしますね。

連続して噴射していると、すぐになくなってしまう感じがしたので、
数回に分けて、気になる部分に噴射するといいかもしれません。

1本分使ってみた感想

1日2回しっかり使って1本使い切りました。
使用日数はジャスト30日。

使う量が左右されないというのは結構安心できますね。
場合によっては適量なのかどうかわからないものもありますから。

ただ、これは逆に言うと、自分で使う量を工夫できないということでもあります。

「ハゲの部分が少ないから少なめに使う」とか、
「できるだけ効果を早く感じたいから多めに使おう」というのは無理ということです。

人によって感じ方は違うかもしれませんが、
恐らくナノアクションの使用量ならある程度全体をカバーできますし、
そんなに悪いことでもないのかな、と思いましたね。

さて、そして肝心の育毛効果のほうですが、
1ヵ月の使用で、抜け毛が多少減ったかなというぐらい。

抜け毛予防や育毛という意味で言えば、
ブブカなど即効性の高い育毛剤のほうがいいですね。

ただ、抜け毛以外の効果として、
髪にツヤを感じるようになったというか、太さが増したような気はします。

そもそも細い髪ではツヤも何もありませんでしたが、
しっかりと強い髪ができているのかな、という感じがしました。

そういう意味では、どちらかというとナノアクションDは、
発毛・育毛よりも頭皮環境正常化に強い育毛剤なのかな、
という感想ですね。

たとえば、髪の本数が少なくなったというより、、
髪が細くなってきてしまったとか、頭部が脂っぽくなってきた、
もしくは、フケが出てきたというような人。

それでハゲに危機感を持ち始めた人にはおすすめできそうな感じです。

何よりナノアクションは使い方が簡単で、
清涼感があり、使用感がとてもいいです。

なので、普通の育毛剤だと使った感じがしないとか、
続けるモチベーションが保てないという人にはベストな育毛剤だと思います。

ナノアクションDの公式サイト
若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ