薬用WAKAを実際に使った効果はどうだったか?

今回は薬用WAKAという育毛剤を試してみたいと思います。

この育毛剤は、その成分の100%が生薬。
水などで一切薄めていない、超高濃度の育毛剤であることがウリだそう。

なんとなく肌にも良さそうですし、期待できますね。

薬用WAKAの公式サイト

薬用WAKAの特徴は?

最初にも書いたように、薬用WAKA最大の特徴は、
生薬のみで構成された超高濃度の育毛である、ということです。

公式サイトを見ると、
「水を一滴も使わない育毛剤」と書いてありますが、あれ?

成分表の画像を見る限り、ガッツリ「精製水」使われてますけど……。

まあ、それもそのはず。
水を全く使わないのであれば、育毛剤が液体状になるわけありません。

これはつまり、成分表に含まれている水は、
「成分の抽出液として使っただけですよー」
ということなんでしょう。

実際、公式サイトにもそういう注意書きが書いてありました。

でも、製造工程で使用した水のことまで表示しないといけないんですかね?

プロじゃないので分かりませんが、仮に表示しなくてはいけないとしても、
キャッチコピーは少し過剰広告気味に感じますね。

しかしこれは効果とは関係ないので、今のところは置いておきましょう。

閑話休題、薬用WAKAの他の特徴としては、
漢方を主体にした含有成分が挙げられます。

生薬の王と呼ばれる甘草を中心に、8種類の漢方薬を配合。

具体的には、

  • アマクサ
  • センブリ
  • セイヨウハッカ
  • オタネニンジン
  • マンネンロウ
  • 冬虫夏草エキス
  • マンネンタケ
  • カワラヨモギ

が主要成分です。

センブリエキスは、多くの育毛剤に配合されている定番の成分。

血流改善や血行促進に効果があると言われているほか、
細胞分裂を促進させる効果もあるんだそうです。

また、「アマクサ」というのもあまり聞いたことがなかったのですが、
どうやらこの抽出液はグリチルリチン酸ジカリウムになるようですね。

グリチルリチン酸ジカリウムというのも育毛剤には定番です。

抗炎症作用、殺菌作用などが主な薬効となっていて、
肌に塗るタイプの薬には大体これが入っています。

たとえばニキビ薬とか、ハンドソープにもたいてい入っていますよね。

他にさらっと紹介すると、
セイヨウハッカには抗菌作用や血管拡張作用があります。

冬虫夏草なんかは万能薬としても知られていて、
抗男性ホルモン、抗菌、アンチエイジングに高い効果を発揮するそう。

また、成分表を見て分かった人もいると思いますが、
無添加であることにも力を入れています。

香料、着色料、保存料などを一切使っておらず、
髪の毛や頭皮にやさしい育毛剤を目指しているとのこと。

漢方を主体にした成分や、その製造方法によって、
フケやかゆみを抑えることもできるそうで、
育毛はもちろん、頭皮環境正常化にも期待できるかもしれません。

薬用WAKAを買ってみた

精製水うんぬんの件はともかくとして、
生薬100%というのはやはり惹かれるところがあります。

そんなわけで試してみることにしました。

ちなみに、購入したのは定期コース。

薬用WAKAは、単品で購入すると11,000円なのですが、
定期コースで買うと、初回のみ4,400円で買うことができます。

もちろん、定期コースはいつでもやめられるということなので、
最初の1本を試すだけならこちらがとにかくお得。

1本当たり1ヵ月分使えるそうなので、
最初だけならコスパは群を抜いていますね。

そして、届いたのがこちらです。

パッケージは割とシンプルな感じ。

なにか女性用の化粧品、と言われても違和感はないぐらいです。

ただ、前面に「SCALP ESSENCE(スカルプ エッセンス)」とか、
書いてなければ、の話ですけどね。

さっそく薬用WAKAを使ってみた

さて、商品には特に変わったこともなかったので、
さっそく使用感の紹介をしていこうと思います。

中を開けたボトルはこんな感じです。

ボトルの見た目も、少し化粧品っぽい感じ。
ノズルタイプになっていて、管理人好みですね。

それより、使ってみて驚いたのはこのボトルの形。

上部が少し太くなった感じのボトルなんですが、
これ使うときにけっこう手になじむんですね。

持ちやすい。

まぁそれだけなんですが、こういうところのストレスのなさって、
意外に大事だと思います。

使用方法は、朝と昼の2回。
気になる部分に直接ノズルを当ててつけて馴染ませるだけ。

ただし、使う前には良く髪を乾かしておく必要があるようです。
ここら辺は他の育毛剤と一緒なので、もう慣れたものですね。

今回は最初なので、手にとって少し確かめてみました。

無添加で漢方薬を使っているので、どうかと思いましたが、
色は無色透明です。

ハッカとかが成分に含まれることもあり、
メントール感があるかもと警戒していたのですが、
それも特にありません。

ただ、ニオイはやっぱり少しありました。

分かりやすく言うと草のニオイです。
良く言えばハーブのニオイと言い換えることもできそうですが、
人を選ぶ感じだと思います。

下手に柑橘系だったりケミカルなニオイがするよりマシですが、
正直管理人は苦手なタイプかもしれません。

とはいえ、効果があるなら些細なことなので、
我慢して1ヵ月、使ってみました。

1本分使ってみた感想

そんなわけで、使ってみた感想です。

今回旅行の関係で1日分使うのを忘れてしまったわけですが、
1本を使い切るまでに32日。

ほとんど予想通りの使用量を守れたようです。

そして育毛効果はというと、
はっきり言って体感できるほどの何かはありませんでした。

強いて言えば、例のフケとかかゆみが軽減されたかな、
というところでしょうか。

育毛剤は1ヵ月も使えば、何らかの変化が出るものです。

たとえば、管理人がおすすめしているブブカなどは、
1ヵ月でかなり実感できる効果がありました。

ところが、薬用WAKAについては、
ほとんどそういう兆候もありません。

残念ながら管理人には合わないのかな、と思いますね。

ただ、今回に限ってはこれはそんなに悲観的なことじゃありません。

実は、この薬用WAKAには、他の育毛剤にはない特徴があります。
それは、返金保証期間がなんと90日間とすごく長いこと。

育毛剤の場合、返金保証は長くても45日、普通は30日です。

それがこの商品に関しては3ヵ月も試すことができるんです。

WAKAの場合、公式サイトなどでもはっきりと
「効果がはっきり分かるには、半年ぐらい使ってください」
と書いてあるので、この返金保証期間にも納得というもの。

こういう正直な企業、商品はなかなかありませんよね。

……とはいえ、管理人の場合、というより多くの人の場合、
より早く効果が出る育毛剤を優先したいのが本音でしょう。

なので、今回は返金保証期間を全部消費するまえに、
ブブカに戻ることにしました。

管理人はこういう結果になりましたが、
成分や商品のコンセプトはいいですし、返金保証期間も長め。

最初の1本で少しでも効果が出るぐらい相性がいい人には、
抜群の育毛剤になるかもしれません。

ひとまずお試しで使ってみるのは全然アリだと思いますね。

薬用WAKAの公式サイト
若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ