お茶は育毛に効果が高いって知ってた?

普段何気なく飲んでいるお茶。
これは育毛に効果があります。
ただ飲むのももちろんですが、お茶で頭を洗うのもおすすめです。

緑茶・烏龍茶の育毛効果

緑茶や烏龍茶には、ポリフェノールの一種である「カテキン」が、
高濃度で含まれます。

このカテキンは、一般に次のような作用があるとされ、
濃度が高い製品は厚生労働省が「特定保健用食品」として認可しています。

  • 血糖値の調整
  • 血中コレステロールの調整
  • 血圧の抑制
  • 老化の抑制
  • 抗酸化作用
  • 抗がん
  • 抗菌
  • 抗アレルギー

これらの作用のうち、

  • 血糖値の調整
  • 血中コレステロールの調整
  • 血圧の抑制
  • 抗酸化作用

などは、育毛にも効果があります。

血糖値や血中コレステロール、血圧が上昇すると、
血流が低下して、毛母細胞が十分栄養を取り込めなくなります。
また活性酸素は、毛母細胞に悪影響を与えます。

さらにカテキンは、
抜け毛の原因物質である「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を、
抑制することが明らかになっています。

カテキンはDHTの生成を抑制する

男性型脱毛症を発症すると、毛母細胞の付近でDHTが生成されるようになります。
DHTが毛母細胞に作用すると、毛母細胞は髪の毛を作るのをやめ、
抜け毛が起こります。

DHTは、男性ホルモン「テストステロン」が変化することによって生成されます。
その際に大きな役割を果たすのが、酵素「5-αリダクターゼ」で、
5-αリダクターゼがテストステロンに作用して、DHTを生成します。

カテキンは、この5-αリダクターゼを阻害する作用があります。
それによってDHTの生成が抑制され、抜け毛が起こりにくくなります。

5-αリダクターゼを阻害する作用は、
医薬品の育毛剤である「プロペシア」も持っています。

たしかにプロペシアの5-αリダクターゼ阻害効果は高いですが、
そのかわりプロペシアには、

  • 性欲減退
  • 性的不能
  • 肝機能障害
  • うつ症状

など、深刻な副作用のリスクがあります。
その点、カテキンには副作用はありませんので、安心です。

ルイボスティーの育毛効果

ルイボスティーは、日本では比較的最近飲まれるようになりました。
元々はアフリカに自生する針葉樹「アスパラサス・リネアリス」の、
葉や枝を発酵させて作られます。

このルイボスティーも、育毛に効果があります。

抗酸化作用

紫外線に当たるなどすると、体内で活性酸素が発生します。
活性酸素は細胞に悪影響を与え、髪の毛を作る毛母細胞も、
活性酸素の影響を受けると働きが鈍ります。

ルイボスティーには、この活性酸素を抑制する「抗酸化作用」があります。

血行促進・血圧安定

またルイボスティーには、血行を促進し、血圧を安定する作用があります。
毛母細胞は、頭皮の毛細血管から栄養を取り込みますので、
血行が促進されると働きが活発になります。

細胞活性化

ルイボスティーには、亜鉛を初めとするさまざまなミネラルが含まれます。
ミネラルは細胞を活性化する作用がありますので、毛母細胞も活性化されます。

ごぼう茶の育毛作用

ごぼう茶の原料は名前の通りごぼうです。
日本では食用されるのが普通ですが、
中国では漢方薬として使用されることが多いです。

このごぼうを乾燥させたものを煎じて飲むのがごぼう茶で、
ごぼう茶もさまざまな育毛効果があることで知られます。

血行促進作用

ごぼう茶には、ポリフェノールの一種である「サポニン」、
「クロロゲン酸」などが、豊富に含まれます。

これらの成分は高脂血症を防ぎ、血液をサラサラにする作用があります。
それによって血行が促進され、
血液から栄養を取り込む毛母細胞の働きが活性化されます。

抗酸化作用

またサポニン・クロロゲン酸は、脂肪やコレステロールを分解する作用があります。
脂肪やコレステロールは頭皮を初めとする皮膚を酸化し、
老化の原因となるものです。

サポニン・クロロゲン酸はそれを防ぎ、頭皮環境を改善します。

デトックス作用

ごぼうには、豊富な食物繊維が含まれます。
食物繊維には、体内の老廃物を排出するデトックス作用があり、
それによって、やはり頭皮環境が改善されます。

IGF-1の分泌を促進する

ごぼうには「イヌリン」という成分が含まれます。
この成分が、頭皮でのIGF-1の分泌を促進する作用があります。

IGF-1は「インスリン様成長因子」のことで、
体内のさまざまな場所でアンチエイジングの機能を果たしています。

育毛にも効果があり、毛母細胞にIGF-1が作用すると、
ヘアサイクルの乱れを整え、抜け毛を防ぐ効果があります。

カモミールティーの育毛作用

精神を落ち着かせる作用

カモミールティーにはストレスを解消し、精神を落ち着かせる作用があります。
ストレスがあると気持ちが乱れ、なかなか寝られなかったりしますよね?

カモミールティーを飲むことで、それが解消し、安眠できるようになります。

睡眠は、育毛のためには重要です。
髪の毛は、寝ているあいだに育つからです。

安眠できるようになることで、髪の毛の成長も促進されます。

男性ホルモンの分泌を適正に保つ作用

男性型脱毛症(AGA)を発症すると、
体内で「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されるようになり、
これが毛母細胞に作用すると、毛母細胞は髪の毛を作るのを止めてしまいます。

DHTは男性ホルモン「テストステロン」から生成されるため、
テストステロンの分泌量が多ければ、その分、DHTが生成される量も増えます。

カモミールティーには、テストステロンの分泌を適正に保つ作用があります。
それにより、DHTの生成が抑制され、抜け毛を減らす効果があります。

お茶で髪を洗うのもおすすめ

緑茶や烏龍茶などは、飲むだけでも育毛効果がありますが、
さらにこれらで髪を洗うのはおすすめです。

まずお茶には脂肪を分解する作用があります。
そのため頭皮の皮脂を効果的に除去します。

またお茶には殺菌作用もあります。
それにより、頭皮に雑菌が繁殖するのを防ぎ、頭皮環境を整えます。

さらに緑茶・烏龍茶に多く含まれるカテキンは、
5-リダクターゼを阻害する作用があります。
これを頭皮に直接かけることにより、効果はより高まります。

お茶で頭を洗う方法は、次の通りです。

お茶で頭を洗う方法

  1. まず通常通りにシャンプーし、よくすすぐ
  2. 次にお茶を頭にかけ、よくマッサージする
  3. 最後に軽くすすいで、お茶を洗い流す

カテキンが濃いお茶を使うのがおすすめ
5-αリダクターゼを阻害する作用があるのは、
緑茶・烏龍茶に含まれるカテキンです。
ですから頭を洗う祭には、カテキンが多く含まれる製品を使うのがおすすすめです。

その意味で、特定保健用食品に指定されている「カテキン緑茶」などは理想的。
ただし育毛対策は継続することが重要ですので、あまりムリをせず、
経済的に続けられるものを選びましょう。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ