適度な運動でストレスを発散し、体の血を良くすること

慢性的な運動不足も、少なからず薄毛の原因に関係していることがあります。

日頃からスポーツなどで汗を流している人に比べ、
普段まったく運動をしないタイプの男性は
抜け毛や薄毛が始まりやすく、進行も早いことが多いのです。

  • 一日中座ったままの仕事が多い
  • 通勤は自家用車で、歩いて移動する機会がほとんどない
  • 休日は家からほとんど出ない
  • 学生時代からそもそも運動の習慣がない

こういった項目が当てはまる方は要注意。

毎日の育毛ケアだけではなく、
運動不足の解消にもしっかり意識を持っておきましょう。

運動と薄毛の関係とは?

「プロスポーツ選手でも頭が薄い男性は多いけれど、
 本当に運動で育毛効果があるのか?」

と疑問に思われる方もいるかもしれません。

確かに運動すること自体には、直接的な育毛効果はあまりありません。
ですが、運動不足が薄毛の原因の1つになってしまっている、
というケースはかなり多いものです。

具体的には、運動不足によって引き起こされる

  • 新陳代謝の低下
  • 摂取カロリー過多

が薄毛や脱毛の原因の1つになる可能性があります。

新陳代謝の低下

新陳代謝(ターンオーバー)が低下すると、
細胞分裂、発毛サイクルが遅くなるため、
抜け毛に対して発毛が間に合わなくなり、
生え際から後退するタイプの薄毛に繋がります。

摂取カロリー過多

日常生活と運動で消費するカロリーよりも、
食事で摂取するカロリー量のほうが上回ってしまうと、
摂取カロリー過多の状態になり、余分なカロリーは脂肪になって蓄積されます。

こうした肥満、メタボリック傾向のある人は
皮脂腺の活動が活発になるため皮脂の分泌量が増え、
毛穴や毛根のトラブルを引き起こしやすくなります。

ストレス、心的不安の解消

適度な運動には、ストレスや不安の発散というメリットもあります。
人間関係の悩みやイライラは、言うまでもなく薄毛の重大原因の1つ。
スポーツなどで汗を流して解消することも、
効果的な育毛ケアだと言えるでしょう。

運動不足解消に筋トレが効果的

筋力強化の重要性

運動によって体の筋肉量を増やすことで、
基礎代謝カロリーが上がり、食べても太りにくい体質になります。

また筋肉は脂肪よりも体温が高く、
体全体のターンオーバーや血行を良くすることにも繋がります。

始めやすく続けやすい、軽めの筋トレがおすすめ

ジョギング、水泳などの有酸素運動は、
心肺機能を高めるはたらきがあり、効果の高い運動ですが、
普段運動不足が続いている人にとっては、
急に始めるのはなかなかハードルが高いことも多いもの。

腕立て伏せ、腹筋やスクワットなど軽めの無酸素運動の方が、
毎日続ける運動習慣としては、途中で挫折せずに続けやすいと思います。

1日20回の腹筋、30回のスクワットでも
運動不足の解消にとっては十分な効果が期待できます。

自宅で5〜10分の時間でできる軽度の筋トレから、
まずは始めてみてはいかがでしょう。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ