頭が臭い人は抜け毛予備軍かもしれないって本当?

頭が臭いのは、頭皮環境が悪化しているサインです。
そのまま放置してしまうと抜け毛を起こす可能性がありますから、
ただちにケアを始めましょう。

頭が臭くなる原因は?

頭が臭い人は、まず皮脂が過剰に分泌していると考えられます。
その皮脂に雑菌が繁殖し、その雑菌による分泌物がニオイの元です。

皮脂の過剰分泌は、薄毛の一つの原因です。

「頭が臭いから薄毛になる」わけではないですが、
頭が臭いということは、「頭皮環境が悪化している」ことを示し、
そのために「薄毛になる可能性が高い」といえます。

皮脂が過剰に分泌する原因は?

それでは頭皮の皮脂が過剰に分泌する原因は何でしょうか?
以下のことが考えられます。

シャンプーの選択の誤り

高級アルコール系シャンプーなど、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている場合、
必要な皮脂まで洗い落とされてしまいます。

皮脂は悪者扱いされがちですが、本来は皮膚の表面を覆うことで、
皮膚の乾燥を防ぐ保護機能を果たしています。

その皮脂が、シャンプーによって全て洗い流されてしまえば、頭皮は乾燥します。
乾燥した頭皮は、「乾燥は皮脂の分泌不足が原因」と判断し、
皮脂を多量に分泌するようになります。

そのために、皮脂が過剰に分泌されることになります。
皮脂を必要以上に取ろうとすることが、逆に皮脂の過剰分泌を招くということです。

シャンプーの回数が多すぎる

皮脂を気にしすぎて、1日に何度もシャンプーしてしまうなどした場合、
シャンプーの回数が多すぎることがあります。
それによって頭皮の乾燥させ、その結果、皮脂の過剰分泌を招きます。

脂っこいものを食べ過ぎる

脂っこいものを食べ過ぎると、皮脂が過剰に分泌されることがあります。

皮脂の分泌を抑えるにはどうしたら?

過剰に分泌された皮脂は、毛穴を詰まらせることがあります。
毛穴に詰まった皮脂に雑菌が繁殖すると、毛穴が炎症を起こし、
毛根を損傷するなど髪に悪影響を与えます。

皮脂の分泌を抑えるには、次のようなことに気を付けましょう。

アミノ酸系シャンプーを使用する

アミノ酸系シャンプーは、「選択洗浄性」と呼ばれる機能があり、
必要な皮脂をきちんと残し、余分な皮脂だけ洗い落とします。
育毛にはおすすめのシャンプーです。

シャンプーは1日1回

シャンプーは、1日1回までとするようにしましょう。
冬場など汗をそれほどかかない時期なら、2日に1回でも十分です。

栄養バランスの取れた食事を

揚げ物やスナック菓子などは控え、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。
糖質を代謝するためには、ビタミンB群を摂ることもおすすめです。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ