季節の変わり目は髪が抜けやすくなるって本当?

抜け毛は季節の変わり目に多くなる、という説がありますが
本当のところはどうなのでしょうか。

夏の紫外線などの影響で
秋に抜け毛が増えるというケースは実際にあるようで、
ヘアサイクルの乱れなど、いくつかの原因が関係しています。

また、冬に備えて毛の生え替わりをしていた動物の頃のなごりで、
毛母細胞が一斉に入れ替わるため、
抜け毛が増加しやすいとも言われています。

秋以外でも、季節の変わり目は何かと体調を崩しやすい時期なので、
知らず知らずのうちに頭皮環境が乱れてしまい、
薄毛が進行してしまっていることもありそうです。

急に気温や天候が変わり始めるような時期には、
いつも以上に毎日の育毛ケアに気をつけておく必要がありそうです。

季節ごとの抜け毛の原因

春に抜け毛が増える場合

  • 対人関係のストレス
  • 生活環境の変化
  • 食生活の変化

春は新生活のシーズンなので、急な環境の変化が原因で
ストレスや不安が溜まり抜け毛の原因になってしまう人が多いようです。

また、一人暮らしや単身赴任など食事環境が変わることで
栄養バランスを急速に乱してしまい、
頭皮環境が悪化する原因になってしまうケースもあります。

夏に抜け毛が増える場合

  • 汗や皮脂の分泌増加
  • 暑さなどが原因の体調不良
  • エアコンによる乾燥
  • 紫外線のダメージ

汗などの皮膚分泌物が増えることで、
頭皮の衛生状態が悪化してしまい、細菌が繁殖することがあります。

夏バテなどで体調を崩してしまいがちな人も注意が必要です。

その他に、エアコンによる空気の乾燥なども、
育毛ケアのためには普段から気をつけておきたいポイントです。

秋に抜け毛が増える場合

  • 夏場の紫外線によるダメージ
  • 暴飲暴食
  • 毛母細胞の入れ替わり

頭髪のヘアサイクルにはある程度の時間がかかるため、
夏場に紫外線で毛根に受けたダメージの影響が、
時間差で秋に現れる、という場合があるようです。

食欲の秋ということで暴飲暴食が続きがちな人は、
食事管理と栄養バランスに気をつけておきましょう。

冬に抜け毛が増える場合

大気の乾燥

冬の抜け毛で最も気をつけたいのは、乾燥による頭皮環境の悪化です。

大気自体も乾燥しますし、暖房などで室内の湿度も下がりがちなため、
常に頭皮が乾燥に晒されやすくなります。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ