白髪を抜くと余計に白髪が増えるって本当?

「白髪を抜くと増えてしまう」と言われることが多いですが、
これは本当なのでしょうか、それとも根拠のない迷信でしょうか?

結論から先に言ってしまえば、
「白髪を抜くと増える」には何ら科学的な根拠はなく、
誤った俗説だというのが本当のところです。

ですが、白髪を抜いてしまうと毛根にダメージを与えてしまい、
髪の毛そのものを壊してしまう危険があるため、

白髪を見つけてもつい抜き取らないように注意しましょう。

髪を抜く=毛根を破壊する、ということ

髪の毛を毛根ごと抜き取ってしまうと、
頭皮と髪の毛を繋いでいた「髪の心臓部」である
毛乳頭細胞と、毛母細胞がちぎれて破壊されます。

1つの毛根は、成長期、退行期、休止期を3〜6年の周期で繰り返す
ヘアサイクルに従って活動しています。

退行期で自然に抜けるのを待たずに、
成長期の途中で無理やり抜き取ってしまうと、

次の成長期まで髪の毛が生えてこなかったり、
悪くすればそのまま毛根が死滅して活動を停止してしまうことさえあります。

どちらにしても、薄毛を進行させる原因になるので、
白髪以外の髪の毛でも、無理に抜いたりすることは避けましょう。

日本人の平均的な髪の毛の本数は、およそ10万本。

1本くらい抜いたくらいでは、ほとんど影響はありませんが、
毛根を大切にケアする心がけは、いつも忘れずにいたいですね。

白髪を見つけたときの対処法

白髪を発見しても絶対に抜き取ることは止めて、
代わりに根本近くをハサミなどで切るようにしましょう。

この場合であれば、毛根にダメージは無く、
途中で切られた髪の毛も、すぐに切断面から成長を再開します。

1本2本程度の白髪がたまに見つかる程度であれば、
この対処法で十分だと思います。

それ以上に、数十本単位で白髪が見え始めたり、
部分的に固まって白くなるようなら、
白髪染めなどで処理する方が早そうです。

1本だけの白髪が目立つのはなぜ?

1本だけ出来た白髪でも、妙に目についてしまい、気になることがあります。

これは、白髪の髪質が周囲の髪と違っているために起こる現象です。
メラニン色素が失われた白髪は、固くピンと突きだしているため、
1本だけでも目立ちやすく、気になってしまうのです

1本の白髪を処理しても、じきに別の1本がすぐ見つかるため、
「白髪は抜くと増える」という迷信が生まれたのかもしれませんね。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ