育毛シャンプーのメリットは?髪を生やすのに必要なの?

育毛剤を使用する際には、育毛シャンプーを合わせて使用するのがおすすめです。
育毛シャンプーは、目的を「育毛」に最適化していますから、
頭皮環境を整え、育毛剤の効果を高めることが期待できます。

育毛シャンプーの役割はあくまでも育毛のサポート

「育毛シャンプー」は、それ自体に育毛効果があると思う人もいるかもしれません。
でも残念ながら、育毛シャンプーには育毛効果はありません。

ですから育毛シャンプーだけ使用していても、薄毛を解消するのは難しいです。
育毛を効果的に行うためには、やはり育毛剤をきちんと使うことが必要です。

それでは育毛シャンプーは何のためにあるかといえば、
頭皮環境を正常化し、育毛効果を高めること……。

通常のシャンプーを使うのではなく、育毛シャンプーを使うことで、
育毛剤の効果をより高く発揮させることが可能となります。

育毛シャンプーのメリットは?

メリット1 必要な皮脂は落とさない

シャンプーの目的は、髪と頭皮の汚れを洗い落とすこと。
しかし多くのシャンプーは、洗浄力が強すぎるのがむしろ問題になってきます。

シャンプーの中でも比較的低価格なものとして、
「高級アルコール系シャンプー」があります。
「高級」とつきますが、これはアルコール分子の状態を表すもので、
価格とは関係ありません。

この高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が非常に強いことが特徴。
そのため頭皮の皮脂をすべて洗い落としてしまいますが、
このことが、頭皮環境の悪化につながる場合が多いです。

皮脂は悪者扱いされることが多いですが、本来は、
頭皮を乾燥から守る働きをするものです。

皮脂がすべて洗い落とされてしまうことで、頭皮は乾燥して炎症を起こしたり、
逆に皮脂が過剰に分泌されたりすることがあります。

育毛シャンプーは、多くが「アミノ酸系」の洗浄剤を使っています。
アミノ酸系シャンプーは「選択洗浄性」の性質があり、
頭皮を保護するために必要な皮脂はきちんと残し、
余分な皮脂だけを洗い落とすことができます。

メリット2 添加物が含まれない

シャンプーの多くには、香料や合成保存料・着色料などの添加物が含まれます。
これらは化学物質ですから、頭皮に対して刺激が強く、
痒みや炎症・アレルギーなどを引き起こすことがあります。

薄毛の場合、特に頭皮が過敏な状態になっていることが多いです。
そのため添加物による反応も、通常よりも強く出ることがあります。

育毛シャンプーには、そのような頭皮に悪影響を及ぼす添加物は、
基本的に含まれません。
安心して使用することができます。

メリット3 栄養成分の補給ができる

多くの育毛シャンプーには、育毛効果を高めるための栄養成分が配合されています。
それらは例えば、次のようなものです。

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、亜鉛、システィン、セリン、
アセチルメチオニン、イノシトール、CTP、ケラチン、ヨウ化にんにくエキス、
ヒバマタエキス、ユッカグラウカ根エキス、など

栄養は、もちろん普段の食事から取るのが望ましいことはいうまでもありません。
でも忙しいと、なかなかきちんと食事を摂ることも難しいのが現実です。

その点、必要な栄養をシャンプーから摂ることは、非常に便利です。

育毛シャンプーのデメリットは?

以上のように、育毛シャンプーにはいくつものメリットがありますが、
もちろんデメリットもあります。
それはやはり、価格がちょっとお高いこと……。

通常のシャンプーと比較して、
育毛シャンプーはどうしても価格が高めになりますし、
栄養成分が数多く入っている製品などは、さらに価格は高くなります。

しかしこれは、やはり「育毛にはお金がかかる」と、
あるところまでは割り切ることが必要です。

育毛シャンプーも、比較的安いものから高級なものまで、価格は幅広いです。
無理はせず、自分に可能なものを選ぶのがおすすめです。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ