シャンプーに問題があると育毛剤の効果が発揮できない

間違ったシャンプー選びのせいで、
育毛剤の効果が十分に発揮されない、という場合があります。

これは主に、
スクラブシャンプーなどの粒子を配合したものに多いケースで、
スクラブ粒子やその他の添加物が毛穴などに残ってしまい、
育毛剤を使っても頭皮まで届きにくくなることが原因、とされています。

同じように、
トリートメントやコンディショナーを使った後
よく洗い流さないまま髪に残ってしまうと、
育毛剤の効果を阻害してしまうことがあります。

「育毛剤を使っているのに全然効果が出ない!」
という人は、もしかするとその辺りに原因があるかもしれません。

育毛剤の実力を100%発揮させるために、
髪や頭皮には極力、不要な成分を使わないよう意識しておきましょう。

スクラブシャンプーのデメリット

スクラブ入りのシャンプーは、
スクラブ粒子が毛穴の奧まで入り込むことで
溜まった汚れを落としてくれる、というタイプのものです。

ですが、シャンプー後のすすぎが不十分だったり、
頭皮が荒れて角質の表面が乱れている人の場合、
毛穴や頭皮にスクラブ粒子が残ってしまい、
せっかくの洗浄効果が裏目にでてしまう可能性があるのです。

また、スクラブ粒子で頭皮をザラザラとこすってしまうことも
不要な刺激、ダメージに繋がるため、

育毛の観点からはあまりおすすめできないシャンプーです。

シリコンシャンプーは髪に良くない?

シリコンシャンプーとは、
成分として配合されたシリコンが髪の毛の表面を覆うことで、
髪の摩擦を減らし、指通りをなめらかにするものです。

「ノンシリコン」と表記がある製品以外、
ほとんどのシャンプーに添加されていると考えて間違いありません。

このシリコンが、毛穴に残って詰まりの原因になるとして、
一時期、問題視されたことがありました。

ですが、実際にはシリコンが毛穴に詰まるようなことはほとんどなく、
頭皮に悪影響を与えるという事実も確認されていません。

トリートメントや整髪料はしっかり洗い流す

トリートメントの使用法を見ると
「軽くすすいでください」と表記してあるものも多いですが、
育毛剤を使っている人は、しっかり洗い流した方がいいでしょう。

最近では「流さないトリートメント」など、
ヘアパックのように使用する製品もありますが、
やはりこれも、育毛剤との併用は避けておいた方が無難のようです。

若ハゲに悩んでいる人はコレを使え!
このページの最上部へ